山釣りと茸

tkaya.exblog.jp
ブログトップ

中国旅行(九寨溝・神仙池・黄龍)その3

9月18日 いざ神仙池向わんとバスに乗り込んだ時、ホテルより某氏の部屋のコップが無いとクレームがつく。昨晩別の部屋で一緒に飲んだ時、持ち出しただけのこと。此れが翌日の悪夢に繋がるとは!
神仙池の入り口のホテル
b0102675_2127270.jpg

中国の大物が投資したアメリカナイズされた運営で、入場者数も制限されている。
未だ新しいので、ガイドブックも無いという・・・・?
コーヒーを飲んで、専用バスで1時間半かけて神仙池に向う。
途中の峠から(海抜3600m)
b0102675_21315082.jpg

神仙池のレストランで昼食(地域で一番美味しいとガイド氏は言う)
b0102675_21334974.jpg

4kmの木道を散策
b0102675_22435051.jpg

炭酸カルシュームを沢山含んだ水の造形美の数々
b0102675_21574158.jpg

まだ元気なメンバー(ガイド嬢と)
b0102675_2225044.jpg

金銀灘
b0102675_2232568.jpg

瑶池
b0102675_2215955.jpg

青龍池
b0102675_22174064.jpg

蓮台彩池
b0102675_22212133.jpg

むくつけき男達
b0102675_22294625.jpg

仙女池
b0102675_2231488.jpg

バラの実
b0102675_223652.jpg

トリカブトに似た花
b0102675_22365042.jpg

クマガイソウの群生(残念ながら花は終わっていた)
b0102675_22374392.jpg

一人寂しくホテルの前を歩くS氏
b0102675_23205962.jpg

3時間かけてバスで川主寺(2920m)のホテルに向う。
チェックイン時にガイドしが部屋の設備を確認して下さいと言う。(ナンジャ?)
案の定、僕の部屋にはミネラルウォータが無い・・・・(無いのが普通と居直る)。
鏡の割れた部屋、停電する部屋・・・、大物政治家の娘がやっているホテルらしい。
これで来年、五星になるという(><); 岷江源大酒家
b0102675_236127.jpg

翌朝 もっと大変なことが・・・・(ガーン)

<続く>
[PR]
by tk440106 | 2007-09-27 23:17 | 旅行