山釣りと茸

tkaya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:渓流釣り( 11 )

尺岩魚の感動

尺岩魚の感動に、久しぶりにブログをアップします。
9月22日今年最後の岩魚釣にでかけた。
もちろん坂根師匠と一緒。
4時に我が家を出発。行き先は丹沢水系。5時30分頃現地に到着するも、まだ小雨が降り続いている。車の中で仮眠をとることにする。寝ようと言ったとたんに師匠の寝息が聞こえてきた。
さすが師匠と感心する!うとうとしていると、車の屋根を叩く雨音が激しくなる・・・・。
7時30分霧雨のようになってきたので、朝食をとり、合羽を着ていざ渓流へ。
昨夜からの雨で、本流は濁ってかなりの濁流だ。支流に降りると濁っているが釣れないほどではない。早速竿を出し、釣りあがる。初めのうちはチビ山女ばかり。師匠はキープサイズを2尾上げたらしい。いくつか堰堤を高巻くうちに気温も上がり、瀬でまずまずの山女がきはじめた。
落ち込みの深場で、20cm超えの型の良い山女を掛ける。流れに持っていかれそうになり、焦ったが何とか確保できた。いくつかの難所を高巻き(高所恐怖症にはキツイ!)昼過ぎになると、チビ岩魚が出始めた。岩魚のポイントを探りながら行くもチビばかり。師匠もまづまずを1尾上げただけ。小さな落ち込みの淵を流していると、岩の下で針掛りだ。しまったと思い、何度か竿を絞ると、鈍い感触が!うん!何かいる!慎重にさらに竿を上流に絞ると・・・・、動いた!
すごい勢いで急流を右左、流れに乗って下流へ「ワー、どうしよう・・・」と思わず大声を上げた!
竿が折れそうな勢い!イチかバチか強引に岸に寄せる。運があったとしか言えない。やっと流芯をはずれ岸に・・・。網を出す余裕も無い  ^0^ 顔を出したのは、鮭の顔をした尺超えの岩魚だ Y(^-^)Y 
33.5CMあった。 大感動!!!北京の比ではない・・・・?
b0102675_2226244.jpg

今年最後の近場の釣り・・・と、デジカメも持っていかなかったので、こんな写真しかなくてm(_ _)m
25cmの山女もいしょに撮るとチビに見える^0^
b0102675_22372973.jpg

3時まで頑張って納竿。今年も大満足^0^^0^
下り始めると、青空が見えてきた!
[PR]
by tk440106 | 2008-09-23 23:02 | 渓流釣り

久しぶりの岩魚釣

木曽川の源流に岩魚を求めて、師匠と1時半に横浜を出発した。
現場に到着するも未だ日の出前のため、一眠り。釣り人がいたので、そこから釣り下がる。
釣果はぼつぼつ・・・・(><);
2時間ほど経ったので、出発点から釣り上がる。
さっそく落ち込みの深みで型の良い岩魚がきた。その後、快調に当たりが続いた。
型の良いあまごと岩魚が半々といったところ。
b0102675_1410542.jpg
アマゴは引きが強く、流れに乗せると持っていかれそうになる。
昼過ぎに切り上げて、正沢川に向かう。
水量も多く流れも早い。上流部でやっと竿を出すも、小型の岩魚が出るのみ。
早々に切り上げて帰路に着く。中央高速は25キロの渋滞、ウーンマイッタ・・・。
[PR]
by tk440106 | 2007-09-03 14:30 | 渓流釣り

鎌無川の岩魚

蓼科に向う途中、鎌無川に立ち寄った。
昼過ぎに、竿を出すとすぐ小さな堰堤の下で、素晴らしい当りがきた。
元気の良い山女だ。慎重に岸に寄せるも、岸辺の草に糸が絡まり、取り込みに失敗。
逃した魚は大きかった?^0^
気を取り直して釣りあがる。瀬で小ぶりだが元気なアマゴガきた。
落ち込みの深みで、まずまずの岩魚を釣り上げる。
さらに、流れのある沈み石の所で、もう一尾岩魚を釣り上げて納竿。
早速、蓼科で塩焼きにして頂いた。
b0102675_2220811.jpg

[PR]
by tk440106 | 2007-08-19 22:22 | 渓流釣り

久しぶりの渓流釣り

久しぶりの渓流釣りだ!
12時半に師匠と3人で勇んで横浜を出発。関越道を経て小諸インタで降り、湯の丸峠を越えて群馬県の某支流に向う。夜明けとともに入渓し竿をだす。久しぶりの為、チョット緊張気味。気温も低く、水は冷たいほどだ。何故か7時頃までは全く当りなし。今日はボウズかと不安になる。7時を過ぎると小さな落ち込みで強い引きがきた。慎重に手繰り寄せる。25cmはある綺麗な黄色味を帯びた岩魚だ。その後、20cm超の岩魚がたてつづけにきた。なかなか食いのいい元気な岩魚だ。午前中にキープサイズを、15尾釣り上げ、この沢は切り上げた。
b0102675_027770.jpg

午後から大門川に向う。里に降りてくると、一気に気温が上がり暑くなる。下界は夏であったことを思い出す?
大門川の2箇所で竿を出すも、全く当りがこない。やっと師匠が良型を2尾釣り上げていた。
完敗だ!m(_ _)m
本日の釣果
b0102675_0342964.jpg

家族で塩焼きと甘露煮にして美味しくいただいた。
[PR]
by tk440106 | 2007-07-12 00:39 | 渓流釣り

田村さんからの贈り物

田村さんから手作りの、山釣り用の竿ケースをいただきました。m(_ _)m
頑丈な竹筒で出来ていますので、リュックに突っ込んでも大丈夫です。
奥さんとの合作だそうで、岩魚釣の釣果にかなりの期待が掛かっています。
b0102675_049534.jpg

b0102675_0493570.jpg

[PR]
by tk440106 | 2007-04-22 00:51 | 渓流釣り

渓流釣り解禁日

ヤホー~~、解禁日だよー^0^
ということで、夜中の2時に横浜を出発。
師匠と仲間の3人で、長野県高遠方面に出かけた。
ひたすら、中央高速をすっ飛ばして、伊那から、真っ暗な南アルプスの上流部へ向う。
日の出前に到着し、朝食を取っていると、地元の車が3台更に上流部へ向かっていく。
明るくなり始めたので、ウェーダーを履き、防寒体制をととのへ、いざ入渓。
本年最初の一投、寒いが先に感じる。
仲間の方に当りがきた。不安になる。
木の下の深みの沈み石の後ろから、しっかりした当りがきた。20cm超えの岩魚だ。
b0102675_1305639.jpg

やったぜ!
とにかく寒い。暫く立っていると、足が岩に凍り付く。
それでも、日が照ると暖かくなってくる。
岩陰、瀞場といろいろ攻めて、・・・・本日の釣果は岩魚が5尾。
いずれも20cm超えの良型揃い。
b0102675_1454915.jpg

今年も楽しめそう・・・・・^0^
[PR]
by tk440106 | 2007-02-18 01:53 | 渓流釣り

今年最後の燻製作り

今年のビッグサイズの岩魚2尾の燻製作りを、紅白を見ながらやっています。
昨日から解凍→塩漬け→塩ヌキ→乾燥と進んできて、ようやく燻煙作業も終わりに近づきました。年内に完成できるでしょう。
b0102675_225215100.jpg
b0102675_22525250.jpg
b0102675_22533449.jpg

これで年内の仕事納めです。

今年もいろいろありました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様どうぞ良いお年を! ^0^
[PR]
by tk440106 | 2006-12-31 22:59 | 渓流釣り

今年最後の渓流釣り

西丹沢に今年最後の渓流釣りにでかけた。
日の出を待って、沢に向かう。昨日の雨の影響で濁りが出ている。
なかなかキープサイズがこない。ようやく荒瀬で元気な山女がきた。続けて3尾の山女を釣って昼食^0^
デジカメのバッテリーが上がっていて、写真が撮れない。m(_)m

午後から、玄倉川に向かう。
堰堤の下で、27cmの岩魚を釣って、今年の納竿。

本日の成果。
b0102675_01244.jpg

[PR]
by tk440106 | 2006-10-08 00:22 | 渓流釣り

海川源流

16日0時30分に横浜を出発、6時ごろに山峡パークに到着。何時雨が降り出してもおかしくない空模様。台風による大雨の恐れもあり、テントを車に残し、日帰りの予定で、軽装にて海川渓谷に入る。
b0102675_19295486.jpg

b0102675_19515897.jpg


1時間30分で海川平に到着。通称732高地と呼ばれ、上高地と並び賞される素晴らしい所。
b0102675_19472385.jpg


早速、釣りあがる。

最初の1尾。良計の岩魚に引きを堪能した。

b0102675_20252950.jpg

まずまずの釣りを楽しんで、2時頃にライズしている箇所でテンカラに切り替えると、早速素晴らしい当りがきた。素早く合わせるも、コリャ向こう合わせだな!
b0102675_2034153.jpg

本一の釣果
b0102675_20424393.jpg

魚影は濃くないがそれなりに楽しめる。
4時前に納竿し、山峡パークに引き返す。
雨模様となってきたので、テントをあきらめ、急遽姫川温泉に泊まる。寂れた温泉だが、お湯は豊富で大満足。お酒を飲んで爆睡。

翌17日は本降りの雨降り。ここでの釣りを諦め、鹿島槍に向かう。
長野に入ると、全く雨の気配はない。嬉しくなって上流に向かうも、既に釣りと思える車が停まっており、ここでの釣りを諦め、乳川に向かう。

竿を出して直ぐ、強烈な当りがきた。なかなか水面に顔を出さない。慎重に釣上げた改心の1尾。30cm近い岩魚!
b0102675_2113477.jpg


夕方まで楽しんで予定を1日早めて、台風が来る前に退散した。
[PR]
by tk440106 | 2006-09-18 21:18 | 渓流釣り

高原川から奈川への釣り紀行

8月12日12時30分に横浜を出発。日の出前に高原川に到着。早速仕度をして入渓。
小さな落ち込みの瀬で27cmの山女を釣上げた。先日の大水で渓相が変わっており、その後キープサイズの当りなし。昼前の雷雨で休憩。午後も入渓するもチビ山女ばかり。
オートキャンプ場にテントをはり、飛騨牛のすき焼きだ。一杯飲んで就寝。

b0102675_23294356.jpg


翌朝4時に起きて、再度挑戦するも、釣果なし。朝食を食べて、安房トンネルを通り、野麦峠に向かう。奈川の支流で、良計の岩魚をゲット。丸々太った虹鱒のおまけつき。伊那に向かう途中の天竜川の源流で竿をだす。深みの岩の淵から27cmの岩魚がきた。すばらしい引きを堪能した。ここで納竿。
どの渓も大水のせいで荒れていた。
b0102675_23556100.jpg


尺岩魚
b0102675_17345263.jpg

[PR]
by tk440106 | 2006-08-14 23:57 | 渓流釣り